末内直子さんちの田んぼに行ってきました。

2013年06月12日(水)9:54 AM | カテゴリー:畑のようす | 投稿者:みっちゃん


昨日は、末内直子さんの田んぼに行ってきました。

末内さんのお宅は東みよし町の東山というとこにあります。

私がいる東みよし町役場の三好庁舎から山を上がって10分ぐらいなのですが、ガラッと景色が変わります。

特に末内さんの田んぼがあるところは、なんとも素敵な場所で感激しました!

 

写真3

見事な棚田!!

そこで、末内さんは手植えで田植えをされていました。

 

手植え!?

 

先日私も少しだけ手植えで田植えを体験させてもらいましたが、少しでも重労働

 

いくら狭い範囲だとは言え、ずっと田植えって腰が痛いだろうな…

 

と思いつつ、この棚田の景色の中で末内さんが手植えで作業されている姿がなんともピッタリで癒されました

 

木枠を使いながら、一定の間隔で植えていきます。

 

写真10 写真12

末内さんが植えられているのは、“てんたかく”という品種。

ご自宅で食べられる分を作られているそうです。

 写真9

 

また、末内さん宅では農家民泊の受け入れもされています。

農家民泊とは、都会から修学旅行で来られた生徒さんが、一泊二日もしくは二泊三日で田舎の農家に宿泊し、日常生活を共にしながら農作業体験をすることです。

都会の子は、田舎で体験する全てのことが新鮮で、人の温かさに感動し、最終日には泣いてお別れをする子もいるそうです。

子供たちにとって、本当に貴重な体験になりそうですよね

 

現在、にし阿波地区では、農家民泊は学生さんのみを受け入れしています。

でもきっと、いろんな世代の方から需要があるかと思います。

 

いつかGGCで交流し、連絡を取り合った方同士で農家民泊の体験ができるようになったらいいな。

 

GGCでは密かにそんなことも目指しています

 

 

末内さん、とてもいい笑顔。

写真13

 プチ農家民泊した気分でした